ノルベサB1Fのお寿司屋さんが連日、外国人観光客でにぎわっている件

LINEで送る


活一鮮まぐろの握り

館内イベントでもご紹介をさせて頂いているB1Fの『回転すし活一鮮』がTripAdvisorのエクセレンス認証に認定されたようです。普段よりノルベサには外国人のお客様が多くいらっしゃるようですが、気軽く立ち寄れる活一鮮は外国人観光客の方にも人気なようです。

 

ということで、活一鮮の店長の佐藤さんにお話をお伺いしてきました。

-普段から外国人のお客様はよくいらっしゃいますか?

シーズンによっては1日の3分の1くらいは海外のお客様。韓国、台湾、香港、シンガポールマレーシアなど比較的アジア系のお客様が多いですが、スキーシーズンはオーストラリアのお客さまも多いですね。北海道に観光でこられるお客様の層とほぼ同じ感じです。

活一鮮佐藤さん

うちの特徴的としては、滞在期間中に何度も同じお客様が来られるという点かとおもいます。たまに、週に3回以上こられる方もいらっしゃったり、お客様がSNSに投稿して、それを見られたお友達が来店されて『これと同じものおねがいします!』という流れがあったりします。

印象的だったのは、1度来られた外国人のお客様が次に来た旅行で、ご両親を連れてこられた方もいらっしゃいましたので、それは特別サービスしちゃいましたね(笑)

-外国人への接客の際に心がけていることはございますか?

天ぷらの握り

言うならば、『日本のおもてなしの心』ですね!お子様用に小さなサビ抜きの寿司をつくったり、目の前のお客様が喜んでいただけるように握っています。とりわけ海外の人だから特別というわけではなくて、勿論、日本人のお客様でも同じことするように心がけています。

 

-外国人の方向けに特別なメニューなどをご提供されていたりしますか?

外国人のお客様に人気のものをセットメニューにて提供していたりします。日本人の方でも『注文する事が煩わしいのでおまかせ』という方もいるくらいなので、恐らく
慣れていない言語だと必用以上に煩わしいかと思います。その辺を考慮して、人気のメニューを揃えてセットメニューにしてご提供していたりします。

外国人観光客むけのメニュー表

あとはメニューを英語、簡体字、繁体字、韓国語、ロシア語に翻訳していて、オーダーし易いようにそれぞれに番号振り分けています。スタッフも大半は番号を言えば何のメニューなのかが頭に入っているので大体はコミュニケーションが取れるようです。

英語以外の言語はそもそも正しいかどうかわからないので、留学生など日本語がある程度わかる外国人の方ににチェックをしてもらいました。

メニュー表

-外国語はお得意ですか(お得意なスタッフさんはいらっしゃいますか)?

私もスタッフも、もともと英語は得意ではないですがスタッフを含めてメニューに載っているものは英単語で言えるようにはしています!ホールのスタッフなんかは英語の勉強を頑張っていたりしますね。お店に勤める前は、全然英語が話せなかったスタッフも最近は、割と流暢に案内なんかもしてくれています。あとは、難しい単語になるとレジ裏に単語帳を張っていたりしてすぐお答えできるようにはしてますね。

活一鮮ウナギの握り

 

取材時の店内では、時折、お客様と店長が熱心に語っている姿も見受けられました。お寿司屋さんの職人さんは寡黙なイメージが強い気がしますが、活一鮮は日本人であれ、外国人であれ、とにかくお客さんとの距離が近いということがわかります。

 

ちなみにTripAdvisorって?

TripAdvisorのエクセレンス認証

ホテル等の旅行に関する口コミ・価格比較を中心とする、ウェブサイトおよびアプリ。旅行口コミサイトとしては、世界最大の閲覧数を持つ。

引用元:wikipedia

 

エクセレンス認証って?

TripAdvisorの公式資料によると、現在TripAdvisorには、700万件以上の施設が登録されているようですが、エクセレンス認証に認定されているのはそのうち、わずが10%程度の施設であるようで、とても栄誉あるアワードであるとのことです。

 

 意外と人気のデザートメニュー

▼『食べなきゃ損です!』と言い切るカタラーナはとても人気のメニューなそうです。佐藤さん考案のレシピで店内で手作りされているメニューのようです。

活一鮮のカタラーナ

【関連投稿】

サンマを一箱40万円で競り落とした勇者に取材が殺到している件

ハロウィン直前のグルメイベントN1グランプリ 回転すし活一鮮が3度目のチャンピオンに!

ノルベサ飲食店の祭典でお客様に選ばれた3つのメニュー!~N1グランプリ秋の祭典~

LINEで送る